キャリアアップならエンジニアジョブガイドで大丈夫

求人お役立ちコンテンツ

スキルシートの書き方

スキルシートの基本的な書き方をご紹介します。< 今まで経験した業務内容がクライアント先に伝わらなければなりません。 スキルシートの書き方で重要なポイントは、 『具体的な内容』『意欲』『見やすさ』です。

スキルシートの基礎知識

A4で2~3枚程度にする
箇条書きで記載する
守秘義務に関わる内容は記載しない
社内用語は使わない
レイアウトは行頭や行末をそろえ見やすく記載する

学歴

大学(文系、理系)を卒業してから、専門学校でソフトウェアの基礎を習得した方は必ず、大学の卒業も記載する事。

資格

資格名は正確に記載する事
取得した年月も正確に記載する事
経験が浅い場合は、取得予定の資格も記載する事

直近の業務から担当内容を具体的に記載する マネージメントを行っている場合は、人数も記載する。 担当した業務のフェーズ(要件定義/基本設計/詳細設計/製造/テストなど)

期間

プロジェクトの開始、終了年月を記入する。
西暦で記載する事。

開発環境

業務で使用した言語、OS,、使用機器、ツールなどを記載する。
バージョン記載する事

自己PR

経験が浅い場合は、自己PR欄で今後の目標を具体的に記載し、現在行っている研修や、自己啓発内容も記載する。
在籍会社中の不平、不満は記載しない事

最後に、誤字等が無い事を見直しすること